代表挨拶・メッセージ


Floating(フローティング)のホームページをご覧頂きありがとうございます。


当院はオステオパシー医学の整体院として、東京の神楽坂と麻布十番で開業13年目を迎えました。


当初は骨盤矯正や腰痛・膝痛の治療で医師達から良い評判を頂いたこともあり、医療関係者からの紹介でスタートしました。


私自身は学生時代のボート競技中の怪我の後遺症で、膝痛と腰痛、下半身の痺れと筋力低下、冷え性、うつ病、男性機能低下などに悩んだ時期があります。


当時は大学生でしたが、なけなしのバイト代を全て治療代(医療、整体、鍼灸、ヒーリング、漢方、食養、トレーニングなど)につぎ込み、多くの専門家からサポートを頂きました。


それでも一向に改善せず、エネルギーの枯渇感や無力感、将来の不安感に苦しんだ当時のことを覚えています。



こうした経験が糧となり、クライアント様ひとりひとりに合わせた、繊細な施術のアプローチが発展しました。


クライアント様が日々の緊張やストレスから離れ、深く治癒回復できるように


プライベートな時間と空間を確保し、上質な施術を提供できることが当院の強みです。


気になることや不安な点がございましたら、ご来院の前でも何なりとご相談くださいませ。



プロフィール



【主な経歴・職歴】

●神奈川県 麻生区出身
●神奈川県立 多摩高等学校卒業
●東京外国語大学 インドネシア学科卒業

-体育会ボート部に所属し、勉学よりも部活動に明け暮れた大学時代でした。腰椎ヘルニアの後遺症で気力体力を失い、2年留年して卒業。

◎都内の美容系商社に就職。

-デイスパ、ネイルサロン等の運営、店長業務。
-セラピストの多くが不健康になる現状に疑問。
-健康業界、整体関連の学びを独自に始める。

◎オステオパシー徒手医学を専門校で学ぶ。

-Japan college of Osteopathy
-John Wernham college of Osteopathy
-West Vergnia  School of Osteopathy

全日制3年通学、海外研修を経て卒業。

●東京大学医学部付属病院 神経内科 研究生。

-神経内科 第2研究室に勤務。
-脳の磁気刺激治療とその解析業務。

●日本オステオパシーメディスン協会 勤務。

-併設クリニックでの外来患者の施術担当。
-講習会、セミナー開催の補助、設営担当。

●オステオパシー フローティングとして開業。

-開業5年目に法人化。2018年現在で13年目。
-東京に2院、伊豆の宇佐美に研修施設あり。


2008年から院長に波塚氏を迎え、女性の施術家も5名ほど育成、輩出。

現在は東京と伊豆を往き来しながら、施術と講習活動を行う。