風邪が治らない 長引く風邪

先日の施術を振り返っての症例解説です。
クライアントは30代女性。職場で風邪が流行っているとのことで、一度自身が回復しても再び風邪をもらいやすい。

この様な慢性の風邪傾向の方はとても多いと思われるので、今回の施術のポイントをまとめてみました。

●施術のポイント

①副鼻腔から内耳の制限

ここは様々の菌、ウイルスが好んで長居する砦の様な場です。長引く風邪傾向の人では、良く生命力が制限されています。

②胸郭上部のリンパ制限

ここは、首から頭の血液を心臓に戻すために重要です。心臓と肺の生命力の状態が落ちていると、リンパの流れが影響を受けて、風邪が長引きます。

③足指の固着と歪み

ここは、第2の心臓であるふくらはぎの筋肉ポンプの質に影響します。足の歪みや固着があると、歩いていてもポンプの働きが5割以下になることは良くあります。

多くの冷えやむくみにも関係しているので、足を整えて、下半身から代謝を促進することが風邪の経過を良好にします。


『風邪が治らない、長引く風邪』